インターネット 安い

スピードテストとは

インターネット,安く,安い,方法

インターネットの回線にも色々種類があり、回線速度も色々です。

 

スピードテストとは、自分のパソコンが利用しているインターネットの回線のデータがどのぐらいの速さでやりとりされているかを計測することをいいます。

 

検索で「スピードテスト」と入れると、いろいろなサイトが出てきますので、その中のどれでもいいのでスピードテストをクリックしてみると、大体の速度がわかります。

 

プロバイダーなどで、公表している12Mとか、100メガには「最大」という言葉が最初についているように、理論値(公称値)なので実際にそのスピードがでるわけではありません。

 

ですから、光だと早いと思っていたらそんなに大したことはなかったとか、ADSLでも、サクサク動画がみられることもよくあります。

 

一般的な、回線の種類による速さ(公称値)は、

 

ISDN 〜 64/128kbps(キロボ―)
ADSL 〜 1M から 50Mbps(メガボー)
光回線  〜 100Mbps(メガボー)

 

となっています。

 

実際には、家の周囲の環境や経路の回線の状況、途中にノイズを発生する設備などがあるなどの影響で、スピードは公称値よりは遅くなります。

 

また、計測する時間帯や曜日によっても違いがありますので、そのへんのところも考慮して考える必要があります。

 

 

 

スピード重視か、料金重視か>>>


このサイトでは、あなたにぴったりのインターネット環境を一番安い値段で始める方法をご紹介しています。

当サイト管理人オススメ【業界最安値のワイマックス】 ⇒ ★月額1806円(税抜)のWiMAX★


Copyright(C)2010 paylessimages,Inc.All Right Reserved.